FC2ブログ

05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

人生モノクロ

当ブログは、モノクロのような華やかさがまるで無い日々を、ただ平坦と綴っていく日記でございます。 自分の記録のためにやっていくので個人的内容ばかりですが、どうぞごゆっくり~

頑張って生きていきましょう 

こんばんは。
良い週末をお過ごしでしょうか。
梅雨の季節かな、なんて思っていたら、
それらしい雨の日も少なく、夏を感じさせる気候になりつつあります。
過ごしやすい、といえば過ごしやすいのですが、
雨が無いのもそれはそれで、なんだか物足りない気もしますね。

なんていう、かつて無いくらい穏やかな、日記の入り方してますが、
僕の心はかつて無いくらいザワついてます。
端的に申し上げますと、彼女にフラれました^q^
すごくないですか。ノリノリで調子に乗って、ブログで彼女出来ました~wwwって記事書いて、
その約3ヶ月後にはフラれてるって・・・我ながらギャグめいた生き方してると思います。
あーもうほんとね、消えてしまいたいね。

報告は以上になります。
クソみたいな記事書いて、周りに心配掛けました。ごめんなさい。
こういうときこそ、友人とか、見守ってくださる方(コメント嬉しかったです)のありがたさを実感します。
本当にありがとうございます。
またモノクロな人生に逆戻りですが、まぁこれがお似合いかな!


僕の愚痴とか汚い内容は、追記にぶち込んでおこうと思います^q^

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 2019/06/23 Sun. 01:37 [edit]

category: 社会人篇

TB: 0    CM: 1

23

生きる価値がない 

消えてなくなりたいです

Posted on 2019/06/18 Tue. 01:38 [edit]

category: 社会人篇

TB: 0    CM: 1

18

雑記 

ども、たしぃです。
雑記でーす。書きたいときに書こうキャンペーン。
世はGWですね。もちろん僕のお仕事は祝日関係ないので、GWも関係ないです^q^
ちくしょう・・・休日満喫してる奴ら羨ましい・・・ちくしょう・・・
なんて思ったりもしますが、今日一日うんちみたいな休日を過ごしてしまったので、
多分僕に沢山休みがあっても、持て余すだけでしょうし、お仕事がんばりましょーねー
そういうふうに思い込まないと、明日からの仕事が辛すぎるんだよなぁ!?

○仕事が辛い話
今年のお仕事が辛い。
本来、3月から動き出す業務なのですが、前担当がうんち中のうんちだったせいで、
5月現在で、何も決まってない状態。どうすんのこれ。
そんで1週間後にはまた報告会。お腹痛い。
とりあえずこの1週間で何もかもなんとかするしかない。
そんなわけで、脳みそを仕事モードに切り替えるべく、ブログ書き書きして思考の整理です。
がんばんぞーーー

○恥ずかしい話
このブログもまぁ独り言を書き続けて長いわけですが、
自分の中にあるルールというか、思春期特有の思考回路みたいな法則性がありまして、
端的に言うと、自分にとって恥ずかしい話は基本的に書いて来ませんでした。
まぁ生意気にも、ナルシストな面がありありと出てるわけですね。人に良く見られたいっていう。
そういう自己分析をして、分かったこととして、
上っ面の部分だけ見せても、他人とは仲良くなれないってことですね。
大体、仲の深い友人達には、自分自身が嫌いな自分の部分を積極的に見せにいって、
「ああ、こういう面を見せても、友人で居てくれるんだな」という確認の作業をしているわけです。
もちろん、普段からそこまで考えてやっているわけではなく、後から自己分析して分かったことですが。
おちゃらけたり、ひょうきんな部分を友人に見せるのは、遠まわしに自分が安心するためだったんだなぁと。
それらの考えをまとめにまとめると、最近の人付き合いは、色々と臆病です。
まだまだ人に良く見られたいという部分が大きい。
でも、ほんとに仲良くなりたいなら、自分のためにも恥ずかしい部分を見せていかなきゃならん。
というわけで、恥ずかしい話を垂れ流す練習をしたいです。
そうなりゃ、このブログで独り言を綴るのが最適ってことですね。
なるほどなー。

○つるつるになった話
はい、早速恥ずかしい話です。
僕のコンプレックスのひとつは、毛深いことです。
偉大なる父君から受け継いだあまりにも濃い男性ホルモンは、
ありありと僕の身体に影響を及ぼしてくださいます。
当然、胸からヘソに至るまで毛はモサモサですし、
個人的に気持ち悪いの最たる部分として、肩と背中に多少の毛があります。気持ち悪い。
いや、嫌なら剃りなさいよと思うかもしれませんが、僕くらい濃くなると、マジで日々の管理がしんどいです。
お金掛けて脱毛とかしてみたいくらいですよ。全身過ぎていくら掛かるかわかったもんじゃないですが。
そんなわけで、そんなに人に見せるもんでもないし、生やしっぱなしでも・・・となるわけです。
とはいえ、そんな男性ホルモンの権化たる体毛達も、人生のうち数回剃り落とされることになります。
まずは、学生時代、プールの授業。
僕の通った学校は、運良く5年のうち1年だけしかプールの授業無かった気がします。僥倖。
それでも1年はある。多感な思春期です。どう乗り切るのか。
結果、僕のとった行動は、「胸毛剃るのは男じゃないし、気持ち悪いヘソ毛だけ剃ろう」といったものでした。
なんで!そこで!男気見せたの!!!
って今では思いますが、まぁ普通に恥ずかしい思いしました。
言っても、クラスは男子だけですし、胸毛くらいでそんなに弄ってくるわけでも無いんですけどね・・・
そこがまた一周回って辛いんですけどね・・・勝手に恥ずかしがってる自分はナルシストなのかとか二次災害がね・・・

そんな体毛処理ですが、いい歳になると、誰に言い咎められるわけでもないし、
生やし放題でいいやーーーとなったりします。
でもね、最近の僕の事情的に、ちょっとまた処理の手段を考えようとかなったりするわけです。
そうですね。彼女が出来たんですね。
そういうわけで、数年ぶりに体毛の処理に取り掛かったのですが、
あまりに久々過ぎて、なんだか新鮮な感想が浮かんだので、ここに記しておきたくなりました。
・普通に寒い
冗談に聞こえるかもしれませんが、マジです。
僕ぐらいの体毛の濃さになると、毛達は耐寒の機能を備えます。
それが急に取っ払われるとなると、肌寒さを感じます。
・シャツの素材めっちゃ感じる
薄い感想に感じるかもしれませんが、個人的にはすごい発見です。
シャツとか着るとき、人は肌触りを気にするものだと思うのですが、
どうやら僕は普段、それらを無視していたようです。
だって、服と肌の間に、毛のガードあるし・・・
というわけで、その毛がなくなった今、シャツの素材によってはめっちゃもぞもぞする・・・
・ありえんぐらいつるつる
元々白いもちもち肌の持ち主である僕ですが、
長年、体毛達に守られてきたおかげか、むき出しになったお腹の触り心地が素晴らしいの一言です。
なんだろうこれ・・・自慢にならないのはわかってるけど無性に自慢したくなるくらいもちもちつるつるなんじゃよ・・・
まぁそのつるつるも、2、3日もすれば、チクチクしてくるんですけどね・・・
だから剃るの嫌なんだよ・・・
とまぁそんな感じで、クソみたいな内容のお話ですが、
こんなことでも新鮮味を感じて楽しめるんだなーと思うと、人生捨てたもんじゃないです。
こんな機会を与えてくれる彼女さんに感謝感謝。(唐突なノロケ
もちもちポンポン触ってほしい(ダメ押しのノロケ


僕の恥ずかしいゲージがはちきれそうなので、ここまでです。
しばらくは除毛クリームとかでこまめに処理してみようと思います。
ちょっとは薄くなってくれたらなー・・・あんまり剃ると濃くなるとも言うし・・・
ていうか頭は薄くなってくのにな・・・体毛は変わらんって・・・
マジで体毛を頭髪に変換する能力ください神様お願いします。もしくはノーベル賞かなんかで発明してください科学者様どうかどうかどうかお願いいたします。

Posted on 2019/05/04 Sat. 00:49 [edit]

category: 社会人篇

TB: 0    CM: 0

04

18年度の反省 

ども、たしぃです。
気が付いたら18年度も終わっちゃってました。
この書き出し、今確認したら、11月に上半期のまとめをやったときと全く同じで震えました。
相変わらずのボキャブラリーの少なさです。

さてさて、18年3月に立てた目標の達成度を確認する記事なんですが、
正直1月~3月は、仕事のほうが大爆発しちゃいまして、
プライベートのことはあまり進捗がない状況だったりします。
開幕言い訳してるあたり、内容に関しては、いろいろと察していただきたい^q^




1、体重を79kgにする : ★★★★☆ 【元:89kg → 11月:80kg → 現:80kg】

減量は現状維持です^q^
ま、まぁこれに関しては、ほぼ達成でもいいんじゃないですか???
日によって1kg減ってるときあるし!!!実質79kg達成!!!
・・・(;´д`)
2月くらいに、Switchのフィットボクシングなるものを購入しまして、
これが中々楽しいんですよ。上坂すみれに激励してもらいながら運動するの、最高だな?
ただね、極度の飽き性とね、部屋の掃除が行き届いてなくて部屋がめっちゃ狭いとかそんな理由でね、
・・・(;´д`)
総じて、下期はサボりもサボって特に進捗なしと言ったところです。
この項目に対する、ざっくりとした反省としては、
基本的に食事制限で減量しているので、脂肪が減ってるというよりは、
筋力が落ちている感も否めなかったりします。
実際、80kgって数字自体は、就職した6年前と同じ数字だったりするのですが、
その当時の写真を見ると、全然今よりシュッとした印象を受けます。
まずね、顎のラインがもう違う、今ダルンダルンですから。
それらを踏まえると、来年度(もう今年度)は減量もしつつ、運動をしっかりとすることも必要なんだろうなと思いました。
それが一番難しい^q^




2、貯kを1m : ★★★★★

まぁまぁまぁこれはね。
ボーナス全入れで全部解決ゾロリって感じですよ。
ただまぁ、年を越えてから、グラブルに金突っ込み過ぎなのは注意。
あと、エクバ2のせいでゲーセン通いが始まって、散財がひーーーーどい。
せめて・・・せめて勝てるようになって節約?したい・・・




3、格ゲー1000戦(タイトル不問) : ★★★★★ (11月達成済)

格ゲーは下期全くやってないですね・・・
BBTAGに思ったよりアプデが無かったとか、ドラゴボのアプデについて行けなかったとか諸々。
あとは、先にも書きましたが、年末辺りからエクバ2をプレイ開始したことも大きいですね。
ただ、しばらくすれば、我らがサイゲ様のグラブル格ゲーが始まりますからね。
流石にそれは遊ぶと思うので、それまで格ゲーはお休みです。
とりあえず目標も達成したし。
というか、なんなら年末から開始したエクバ2が早くも1000戦迎えましたからね。
やりすぎ。そら金もかかるわ。




4、ギャルゲー消化10本 : ★★★☆☆ 【11月:7本 → 現:7本】

はい、全くやってません^q^
格ゲーもやってない、ギャルゲーもやってないって、お前何やってたんだ???
って感じですが、まぁエクバ2ですね。
まぁ今年は、サマポケをやれただけで十分って感じはします。
本当にいい作品でした。
でもって、もしかしたら今年ついにギャルゲー卒業するかもしれないです。
Keyは追っかけますけどね?
お財布との相談とか、色々な事情とかで・・・ね。
これが大人になるということなのかッ(´;ω;`)ブワッ




5、料理を5品会得 : ★★★★★

料理は相変わらず色々やってた気がしますが、あんまり記録してなかったので忘れちゃいました・・・
とりあえず最近やったのは、トルティーヤ作り!
ケンタッキーのツイスターが大好きなのですが、
自分が好きなのは中身じゃなくて生地なのでは???となった結果、手作りしてみた次第です。
ただ薄力粉とか混ぜ混ぜして、焼くだけなんですが、薄く焼くのが難しい。
最終的には、ナンみたいになっちゃって、
ケンタッキーのツイスターというよりは、モスバーガーのナンタコスみたいになっちゃいました。
が、それはそれで美味い!ということでよし。です。




6、整理整頓、不用品の処分を進める : ★★☆☆☆
7、ツーリング5ヶ所 : ★★☆☆☆

ここらへんはもうだーめですね。
不用品の処分に関しては、クローゼットの断捨離を行ったのと、
ベッドの下に大量に封じてあった、ギャルゲーの特典達を処分したので、★2個あげてます。
原付の処分は途中で止まってます。もうこれは来週やろう。決めた。
棚の設置は、買うだけ買って、空いたクローゼットにぶち込んで組み立てておらず。
クローゼット断捨離した意味wwwww
そして、ものすごくスペースを食っていたギャルゲー箱達を本棚から退去させ、クローゼットに封印しました。
クローゼット断捨離した意味wwwwwwwwwwwww
来年度(もう今年度)は、とりあえずここらの残件処理からですね・・・




以上でーーーす。
そもそもが緩い目標だったとはいえ、そこそこ埋まっててまぁ満足です。
気が向いたら来年度(もう今年度)もやろうかなと思います。

最後に18年度最大の反省と報告としまして、なんと彼女が出来ました^q^
半年程前から、お会いさせていただくようになりまして、
遊園地に二人きりで行っておいて手も繋げないで帰るとか、
クリスマスにデートしておいて、10秒腕組んで限界とか、
飲み屋で、全く知らないオヤジに「じれったいな!もっとグイグイ行けよ!」とマジギレされたりとか、
そんな超絶ヘタレ健全な日々を過ごしまして、先日晴れて恋人になれました。
ギャルゲー箱整理しないとなーとか、休日にツーリングに時間割けないとかは、
実はここらへんが理由だったりします。まぁ仕方ないね。

人生モノクロなんてタイトル付けちゃうくらい、華のない人生送ってきましたが、
今が人生最高のときかと思えるぐらい、脳みそお花畑状態です。
でもあまりにもネガティブ過ぎて、僕なんかがこんな状況になるわけがないとも未だに思ってます。
多分、そのうち貯金通帳と共に彼女も消え去ると思いますので、
そのときは、このブログで泣き喚いてるところを見て、ぜひ笑ってください。


といったところで今日はここまで。
平成もついに終わっちゃいますが、思い残すことはありますでしょうか。
僕にとっての平成は、このブログに詰まっとります。
ほとんどが現在進行系の黒歴史なんで、読み返すと精神が崩壊しますが。
とりあえずは、平成最後に良い報告出来てよかったと思います。
ではでは。

Posted on 2019/04/09 Tue. 19:37 [edit]

category: 社会人篇

TB: 0    CM: 0

09

オトナ 

ども、たしぃです。
今日も書きたいときに書く、独り言でーす。
前回は1月末でしたか。だいぶヘラってたみたいですね。
実はこの前のヘラヘラは、飲み屋で隣に座ってた知らないオヤジに精神を破壊された故のヘラでした。
実際、しょーもない出来事なんですが、あまりに自分に刺さりすぎて、下手すりゃ一生忘れないレベルの出来事でしたね・・・
それもまた、いつか語れる日が来たらいいなと思いつつ、今日の本題です。

今日なんとなく書きたくなったのは、「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲」について。
いままさに、Amazonプライムビデオで配信中ですので、ぜひ観てほしい!
というか、いまさっき観てきた僕のテンションを納めるために書いてる感じです。
僕のこの映画に対する気持ちを自分語りしてぇ・・・って感じですです。

子供の頃、ジブリ、クレヨンしんちゃん、ドラえもん辺りの映画を延々と繰り返しみていた僕ですが、
このオトナ帝国自体は、世代的に少し後なのもあって、そんなに観てたわけではないのです。
じゃあ何がそんなに僕を駆り立てるのかというと、
この映画は、歳を喰ってから改めて見ると、また違った良さが見えてくる、というお話です。
まぁ、物語というものは、大概はそういった一面あるとは思うのですが、
僕にとっての、そういう作品が、この映画に当たるわけです。

最初に観たのは、それこそ放映当時で、まだ子供の頃でした。
この頃に一番印象に残ったシーンは、幼稚園のバスのシーン。
あそこは面白い。今観ても笑ってしまいました。
ただ、この頃の僕にとっては、ただのギャグありシリアスありなだけの作品でした。

次に観たのは、学生時代。二十歳になる前くらいでしょうか。
このブログでもちょくちょく書いてることですが、僕はCLANNADという作品にひどく感銘を受けまして、
CLANNADで、親には親の人生があるということを認識し、親の偉大さを感じ、自分も大人になりたいという自覚を持ちました。
その経験をした後に観た、このオトナ帝国は、もう既にゲロゲロに泣ける作品になってました。
好きなシーンは、野原ひろしが自信の半生を振り返り、泣きながら目覚めるシーン。
僕が認識した、「親の人生」であったり、親から子へ引き継がれて行くものであったりというのを、
これでもか!とアニメとして映像に詰めこんだシーンです。
もう本当に僕の中で様々なアニメをぶち抜いて大好きなシーンです。最高です。

そして20代も折り返し、自分の人生を考えてヘラっちゃうような日々を過ごしてる今日、久しぶりにこの作品を観たわけですが。
やっぱり最高でしたね・・・
変わらず、一番のシーンは、ひろしの半生を振り返るシーンでした。
もう本当にすごいシーンだと思います。
ただ、少し感じ方が変わったかな、と自分自身新鮮な気持ちもありました。
以前は、このシーンを、「親の人生」として、自分の親と重ねたりして感動していた部分があったのですが、
今日は、少し親側の気持ちと言いますか、ひろし側の気持ちで見れた気がしました。
まぁまだ子供も居ない若造な僕が、本当の意味で理解出来るわけもないのですが、
それでも、少し人生を進んだ今でこそ、感じられる感動がそこにありました。
シンプルに言えば、僕も家族を持ちたい、子供を持ちたいとか、
文字で書くと途端に薄っぺらく感じてしまうような言葉ですが、そんな気持ちに感動してしまうんですよ・・・

あーもう書いてるうちにぐちゃぐちゃになるのはいつものこと^q^

何が言いたいかって、家族って尊いんですよ。
その家族になるためにやるべきこと、出来ることってなんだろう・・・

あと、劇中に登場する銀の介の姿を観てふと思ったのが、
銀の介の若い頃の姿→本編中に登場する年取った銀の介の姿の変化が、
なんとなくうちの親父に似ているなーと思ったら、なんかもうそれすら泣ける要因になってすごいことになりました^q^
そういう意味でも、気がつけば、しんのすけ=自分、ひろし=親父、という位置から、
ひろし=自分、銀の介=親父、という立ち位置に変化していたのかもしれません。

次は30歳になったときに、もう一度観たいなぁ・・・
あとあと、この作品を観てゲロゲロに泣いてる僕を観ても引かない嫁さんが隣に居たら良いな。
いや、引いてもいいけど、笑って欲しいな(´・ω・`)


Posted on 2019/03/09 Sat. 04:35 [edit]

category: 社会人篇

TB: 0    CM: 0

09