01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

人生モノクロ

当ブログは、モノクロのような華やかさがまるで無い日々を、ただ平坦と綴っていく日記でございます。 自分の記録のためにやっていくので個人的内容ばかりですが、どうぞごゆっくり~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

さようなら2017年 

ども、たしぃです。
今年もやります。年末の反省会です。
お仕事のやんごとなき事情から、今年の年末は妙に休日が余っておりますので、
この記事も、数日に分けてちまちまと書き上げております。
その休日を連休にしてくれりゃー帰省も出来るってもんなんですけどねぇ。そう上手くも行かない仕事なんですよねぇ。
なんて、早々から愚痴っぽくなってはいけない!本題に戻りましょう。

さて、2017年の反省なんですが、就職してから5年、という節目の年でもあることですし、
この5年の年末反省記事を少し見返していたのですが、いやはや、やはり自分の文章を読み返すというのは、大変気持ちが悪いです。
数日前に、急に熱くなって書いた、メイプルの広告動画についての記事ですら、冷静になると薄ら寒いですからね(ヽ´ω`)
この黒歴史ブログの更新は、深夜の変なテンションくらいが丁度良いのです。
唯一の救いといえば、ここ数年で文章がちょっと硬くなったといいますか、多少は読める文体になってきている気はします。
4年間毎日連続更新しといて、今更文章力が付いたとか笑えませんが。
そんな背筋も凍るような心地で、読み返した感想としては、
5年目にしてようやく、色々な物に対して慣れてきたといいますか、落ち着いてきたような気がします。
1,2年目は、仕事に対する自分の姿勢について悩んでいましたし、
3、4年目は、仕事に慣れて余裕が出来たのか、プライベートな時間の使い方に悩んでいました。
そして迎える5年目、その両者に対してなんとなくの答えが出てきた結果、ぶっちゃけ大きな悩みがありません^q^
強いて言えば、順調に毛根が死滅していってることでしょうか
ええ、人生舐めプモードに入ってます。これはいけない。
今年の春の時点での目標が、「腐らないこと」だったのですが、ここ最近は見事に腐っております。
気が付いたら、仕事の愚痴ばかりこぼしてしまう始末。どうしてこうなった。
ほら、記事の冒頭でも、こぼしちゃってましたね、あんな感じです。
本題に入る前に答えが出ちゃいましたが、今年の反省としては、何よりも調子に乗ってんじゃないぞ、ってとこです。
自分ですら夜な夜な一日の行動を思い浮かべながら「あー調子に乗ってしまった・・・」と自己嫌悪するレベルなので、
周囲からは、より目に浮かぶものが有ることでしょう。
落ち着き=太い態度、では無いことを肝に命じて、謙虚な気持ちで立ち回りたいものです。


・・・ここまでの文章で、ほぼほぼ今年の反省は済んでしまいましたが、一応、分野別の反省をば。


まずは、仕事に関する反省。
去年末の反省を読んでいただければ分かる通り、年明けはとても仕事に燃えていました。
年度末には、16年度の業績発表のようなものが有りまして、そちらで多少良い評価を頂き、ご褒美まで貰ってしまいました。
そのご褒美というのが、なんと沖縄出張でして、春に沖縄まで行ってまいりました。
あくまで出張ですので、お仕事はお仕事なのですが、出張終わりに休日を頂き、
2日使って、沖縄を満喫してきました。いやー良い体験でした・・・。初沖縄でしたから、それはもうはしゃぎましたよ。
とまぁ、そんな感じで、今年の仕事はお遊びムード満載でして、やる気は徐々に落ちて来てました。
更に僕のやる気を削いでくる、別のご褒美が「次年度の業績発表免除」というもので。
ようは、「いい評価」を同じ人間に連続して与えることへの「不平等感」を考慮した待遇ですね。
くだらないなーと思いつつ、そう言うのであれば、満喫してやろうということで、
今年一年はだら~っと仕事をすることに決めたわけです。あー腐っております。

っとお腐りモードばかりでもイケないので、だらだらなりに今年の仕事で考えたことを少し。
まずは、大きな変化として、2~4年目に担当した業務から移りまして、別の業務担当になりました。
責任の度合いがぐっと上がったことで、緊張感を持って仕事に取り掛かれたと思います。
上の文章の腐り具合からは、考えられないとは思いますがね!これは本当です_(:3」∠)_

今までの業務との大きな違いが、自分自身だけで仕事のタスクの消化をコントロール出来ないことでして、
以前の担当業務は、自分自身で、タスクを消化していく仕事であり、所謂、「作業」であったとすれば、
今の業務は、他人に仕事を振る必要性があり、タスクの消化を「管理」する仕事であります。
この違いが、中々難しいものでして、自分意外の要因が絡んで来るものをコントロールする難しさを実感する日々です。
自分の失敗を修正するよりも、他人の失敗を追求することの方が、うんと難しいですからね。
コミュ障の僕としては、なおさらですぅ^q^
とはいえ、やはり規模は小さく、まだまだ「お前がやらないなら俺がやる!」が通るレベルの仕事ですので、
それが出来ないレベルの管理職というのは、すごい仕事だなぁと、生意気にも思ったりしています。
逆に言えば、自分が要因の失敗でも、他人が悪いから!と言い訳出来る環境ですら有るので、
それだけは無いようにしたいと、思います。
まぁだからって、他人の要因を選択肢から外してしまうようなことでは、先に進めないんですけどね。難しい・・。

なんてことを考えながら、仕事はしていますが、やはり今年の仕事は、まったりしていました。
とにかく、プライベートに費やした一年だったと思います。
というわけで、来年こそは、仕事に本腰を入れて、腐った根性を叩き直せるよう、頑張りたいと思います。


次は、生活のお話。
去年の反省の中で、今年は健康に気を使う、と書いていましたが、
見事にボロボロと、身体の悪い所が見つかる年でした・・・
まず、今年に入ってすぐに、眼鏡を購入しました。
視力に関しては、学生時代からじわじわと悪くなってきてる感じはしていたのですが、
一人暮らしを始めてから、一気に悪くなってきていました。
バイクも買って、運転する機会も増えましたし、視力低いのはなぁ・・・
ということで、購入に踏み切ったわけです。
家族もほぼほぼ眼鏡ですし、友人らも眼鏡が多い僕としては、
遂に自分も眼鏡になるのかと、ちょっと屈した気分です(ヽ´ω`)

そして、春には血液検査で肝臓に異常が見つかりまして、絶賛ダイエット中でございます。
これに関しては、血液検査自体がものっすごく久しぶりだったというのもあって、
おそらく、かなり前から患っていたのではないかなーとか思ったりします。
家系からして、肝臓悪いみたいですし、生活習慣半分・遺伝半分といったところです。
元々、そろそろ生活習慣をなんとかせねばなーと思っていた所なので、まぁ丁度良かったかな・・・

2ヶ月に1度は遠出したい、という引き篭もり防止の目標ですが、今年は結構色々行けました。
1月は友人と初詣へ。
何気に2017年厄年ということもあって、行っておきました。
これも家族で正月してた頃は、必ずと言っていいほど、行っていたんですけどねぇ。一人だと中々。
そういえば、三社参り、という文化は、地域限定なんですね。初めて知って驚きました。
1月中頃には、遅れた正月ということで、実家へ帰省。
初めて深夜の高速で、大阪→福岡まで帰ったわけなんですが、
寒すぎて死にそうになりました。もう二度と冬の深夜ツーリングなんてやらねーぞ!!!!!!
2月には、珍しく関東の友人が出張ついでに我が家へ。
実写版デビルマンを観ながら鍋を囲う謎の会でした。
4月には、先に書いた沖縄出張。
仕事終わった後に、CB400をレンタルし、沖縄を1周してきました!
各地で沖縄そばやらソーキそばやらを食い尽くし、
お決まりの観光スポットから、プライベートビーチっぽい海岸を見つけてテンション上がったりと、
ツーリングらしいツーリングを楽しんできました。
ただ、沖縄は仲のいい友人らと、改めてちゃんと行ってみたいなという気持ちが沸いた出張でした(ヽ´ω`)
5月には、大卒組の友人が関西へ就職したということで、就職祝いで我が家でワイワイ。
人生初のカタンをプレイしまして、ボドゲに惹かれました。
6月には、毎年恒例にしたい!四国ツーリングへ!!!
去年の北海道も良かったんですが、やはり夏の四国ツーリングは堪りません。
去年は、徳島→愛媛→広島→岡山~と、瀬戸内海周りだったのに対して、
今回は、徳島→香川→高知→愛媛→香川→徳島~と、四国を縦横無尽ツーリングでした。
水曜どうでしょうに登場するうどん屋巡りをしたり・・・
Key新作のサマポケの聖地巡礼をしたり・・・
四万十川観て、四国カルスト観て、道後温泉浸かって・・・
いいですね~~~~~~四国。
来年の6月末には、サマポケが発売予定らしいので、来年度も是非聖地巡礼したいところです。
7月には、友人の住んでいる山梨へ弾丸旅行。
この旅は、バイクではなく、友人の車の助手席に座りっぱなしだったのですが、
長時間ドライブで、何もせず乗りっぱなしと言うのは、気が狂いそうですね(ヽ´ω`)
初さわやか、富士山観ながらの露天風呂(観えなかったけど)、全然減らないほうとう鍋など、
1泊2日で慌ただしくも有りながら、色々詰まった楽しい旅行でした。
8月には、めずらしーーーーくお盆に休みをとって帰省。
地元で飲み会しました。帰る地元があるって最高です。
しかも、誕生日まで祝ってもらいました。誕生日にちゃんと祝ってもらうの何年ぶりですかね。泣きそうでした。
ワインもしこたま飲んで幸せでした(*´∀`*)
9月には、連続休暇で九州ツーリング!・・・のはずが、
台風にぶち当たりまして、フェリー欠航からの予定大変更です。
滋賀の友人宅に集まって、台風に備えながらドミニオン三昧。
ドミニオンもここで初めて遊んだんですが、一生やってたい。ドミニオンやりながら死にたい。ってなりました。
台風が過ぎ去ったあとは、瀬戸内海寄りに中国地方をぶった切って、実家へ帰省。
実家から、大分→熊本→久留米~のツーリング。
地元ながら、九州のツーリングは素晴らしいな!と思いました。
よく聞くツーリングスポットって、ほんとにスポットで、見どころってかなり狭い範囲なんですよね。
なので、バイク乗りの人は、スポットより道で行く場所を選んだりするわけなんですが、
北海道ほどの圧倒的なスケールは無いものの、大分熊本宮崎辺りのスケールは中々だと思います。
11月には、淡路島ツーリングへ。
男だらけで遊園地に寄ったりと、変な旅でしたが、満喫出来ました。
日帰り後、我が家で徹夜ドミニオン。ワイン飲みながらドミニオン。ガハハ!最高やないか!
完全にハマったな・・・
ってな具合でした。
ご覧の通り、今年は遊んだな~~~ってな感じです。
まぁというのも、とにかく仕事の現場に人が足りなくて、連勤しまくった結果、休みが余って連休になって、連休ならどっか行くか~~~からのこんな感じなので、結局仕事がアレな所為でこんな感じというか、ハイ仕事の愚痴終了。

旅行、行くのは良いんですが、今年はちょっと、はっちゃけ過ぎましたね。
お金、使いすぎ。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ


続いて、趣味のお話。
今年は、色々と新しいジャンルに挑戦した年になりました。
まずギター。新しいかどうかは不明ですが、学生時代振りにちょっと練習してました。
まぁ年も変わろうという今、また飽きてるんですけどね。
ちょこちょこ触って行けるよう頑張ろう・・・

2月~4月くらいにかけては、World of Tanksというゲームをプレイ。
友人がこのゲームの所謂ユニカムと呼ばれるプレイヤー層でして、まぁ大変お強い。
本垢は別鯖らしいのですが、一緒にプレイしてた期間では、アジア鯖でこの人より強い人居たかな?ってくらいです。まじで。
つーわけで、その友人に教えて貰いながらプレイしていたのですが、まぁ難しいですね。
ちょっと前にも少しプレイしていたので、この期間はTier5~7のドイツ車両で遊んでいたのですが、
とにかく考えることが多いのが、大変です。
そもそも、チーム制の対戦ゲーム自体に馴染みが無いもので、そこから大変でした。
格ゲーって、意外と考える余裕が多いゲームなんだな、と再認識しました。

春になると、グラブルをプレイ開始。
これが中々面白いゲームでして、楽しい部分はMMO的な感じです。
装備集めて、強くなって、味方と協力して・・・といった感じ。
それがブラウザゲーに落とし込まれていて、なおかつソシャゲ要素も多めといった感じ。
なにより、本腰入れて遊ぶんじゃなくても、ログインと1日1時間遊んでりゃ強くなれるのが良いですね。

去年末に盛り上がったFGOですが、今年はくっっっっっっそつまんなかったですね。
新規勢を喜ばせるような内容ばかりで、僕はとてもさめざめとした目で観てしまいました。
キャラ増やされたってね、別に嬉しくないんですよ。何に使うの、その鯖。
シナリオもね、キャラ増やすためのシナリオなせいで、面白くないんですよ。
面白いシナリオ読みに来てるんですよ。勘違いすんなよ?ってところです。厳しい。
18年は新章突入しますし、楽しみだなー(棒

そしてそして、夏には遂に、ガンダムの新作である「ガンダムバーサス」が発売しました!
いやーーー待ちに待ちました!
前作フルブは、結局3年半遊んでましたね。
自分でも驚きました。14年12月の記事に「1年遊んだー!」って書いてあって、そんな前!?って思いましたもん。
前にも書きましたが、メイプルを除いて、ここまで長く付き合ったゲームは、このタイトルぐらいかもしれません。
本当にありがとう、楽しかったよフルブ。
というわけで、最終戦績。
フルブ最終成績
16年12月とほぼ変わらず。
まぁ最後の半年は500戦程度でしたからね。
最終的には10000戦に到達して、満足です。

んでまぁ、バーサスなんですが、何よりも言いたいことが「評判が悪い」です。
個人的には、ゲーム内容は、それなりに面白いです。
残念な部分もいくつかありますが、それは前作だって残念な部分ありましたから、
作品の特徴、だと捉えています。
んで、バーサスで問題なのは、作品の内容に関係なく、評判が悪いことです。
あとは、マキブとタイトルを分けたことで、アケ勢の参入が極端に減ったように感じます。
それらの影響からか、下手すりゃフルブ末期の時期より、
現在のバーサスプレイヤーの方が少ないのでは?と感じる程、人口が少ないです。
ランクマに至っては、マッチングシステムの仕様も相まって、全く捗らず・・・
いやね、ほんとゲーム自体は楽しいと思うんですよ、でも周りがそれに伴ってない。
悲しいゲームですよ・・・自分のモチベも下がっちゃいました(ヽ´ω`)
一応、戦績ペタリ。
20171229.png
おおう・・・ランクマ1000戦もしてないのか・・・

冬からは、オーバーウォッチで遊んでおります。
僕の学生時代からの友人達は、昔から一緒に遊んでいるが、
実際やりこんでいるゲームや趣味はばらばら、という面子でして、
FPS勢、RTS勢、格ゲー勢、ガンダム勢、バイク乗り、エロゲーマー・・・
その面子が遂に一同に介したのが、このオーバーウォッチというゲームです。
各ジャンルから集まった6人が、遂にオーバーウォッチで最強に・・・
というシナリオで盛り上がっていた僕ですが、結局6人でいっぺんにプレイしたのはまだ1回です^q^
仕方ないね。6人中2人は社畜。2人はシフト制。中々時間を合わせるのも大変です。
ただ、このオーバーウォッチ、とても好きな点が、人数が揃ってなくても、気軽にマルチプレイ出来るところです。
ガンダムでは、人を集めるのに非常に苦労しましたからね。
メイプル勢も遊んでいる方がちらほらいらっしゃるので、そういう意味でも、ちょこちょこプレイして行きたいタイトルです。

格ゲーとエロゲーに関しては、今年はかなりお留守でしたね・・・
Xrdもちょくちょくプレイはしてます。
年始めは紗夢で頑張って、最近はカイをちょろっと。
まぁ浅瀬ですね。
エロゲは、何故か今年のタイトルではなく、既プレイの作品を延々と繰り返しプレイするという奇行に走っていました。
奇行、というか老害の始まりというか・・・良くない兆候ですね。
初プレイで言えば、カオスチャイルドをプレイしました。
かなり面白かったですし、名作でしょうが、ヒロインのアレな立ち絵を出しちゃうのはマジで許さねぇからなぁ!?
D.C.Ⅱを見習って????音夢の立ち絵は絶対出さないでしょ?????そういうことだよ!!!!!
って感じでキレながら楽しんだ作品でした。良作。
あとは、あっぷりけでお馴染みの桐月先生の作品をたくさん読めた年でした。
どれも僕の好みで面白い作品群なんですが、やっぱりもうちょっとボリュームが欲しいなというのが本音です。
桐月先生自身、黄昏のシンセミア並みの作品は、メーカー的にももう出せないだろうなぁって話ですし、残念です。
とはいえ、あっぷりけへの支援もしましたし、次回作には期待ですよ!!!

あとはアニメでしょうか。
ISLAND今年かなと思ってたら、音沙汰も無く17年終わったが!?大丈夫か?
Rewriteのアニメが予想以上に面白くて滅茶苦茶嬉しかったです。
でもやっぱり、アニメになっても人に勧めづらい作品だなーと思ったので、
一生僕の脳内で反芻しながらニヤニヤする作品で居てくれたらいいと思います(ヽ´ω`)
アニメのおかげで、僕の脳内Rewrite考察が捗りまくりまして、
もしかしたら、こいつのせいで今年エロゲプレイしてないんじゃないかってくらい、
Key作品の事を脳内で反芻して、良き・・・良き・・・ってなってた一年でしたとさ。
やっぱKey最高なんだよ?

と、趣味はこんな感じでしょうか。
やはり気持ち的に大きいのは、チーム戦をするタイプの対戦ゲームに挑戦したところで、
(フルブはチーム戦ですが、人数少ないし、自分が頑張れば勝てるゲームだから・・・)
もはや記事がだらだらと長過ぎて覚えていないであろう、仕事の悩み辺りで書いた、
他人に要因を求める、といった部分で仕事の内容ともリンクした内容だったかな、と思います。
ゲームが仕事に生きる、なんてズボラなことは言いませんが、
メイプルを通して、ゲームから学べることは山ほどあることを、経験から知っていますので、
何か得られるものがあるといいな、ぐらいの気持ちで取り組んでいきたいと思います。



はい、以上、今年の反省でした。
なんだか、例年以上に冗長な記事になってしまいましたが、まぁ良いでしょう。自己満足だし。
なんか締め方分かんねぇな?ってなりましたが、毎年のことでした。

来年の目標は、
・更に体重落とすこと。目標-10kg。
・詰んでるゲームを崩すこと。
・仕事の愚痴を減らすこと。
です。

なんか目標も適当になってきたなぁ!?
これが5年目の貫禄。

んじゃ、今日はここまで!
ではでは、まったね~。

皆さん良いお年を。

スポンサーサイト

Posted on 2017/12/29 Fri. 13:27 [edit]

category: 社会人篇

TB: 0    CM: 0

29

メイプルのwebドラマ宣伝が刺さったので、久々に書いてみることにした。 

ども、たしぃです。
またまたまたまたまたお久しぶりの更新です。
2017年初の更新がクリスマスとは。社会人になって一番更新しなかった年ですね。
それだけ、充実した年だったのでは無いでしょうか?実感は無いですが。
とはいえ、相も変わらず年末は、帰省出来そうもありませんので、
空いた時間でメイプルに顔出したり、今年の反省をブログにまとめたりはするつもりです。

さて、1年ぶりの更新のきっかけは、やはりメイプルだったわけですが、
メイプルの公式にて「ちゃんと大人になる?」という、webドラマ風の宣伝動画が公開されております。
内容に関しては、大きく共感を得るようなものでは無かったのですが、
ターゲット層であろう「学生時代にメイプルをやっていて、社会人になりたての諸兄ら」
に、おそらく該当するであろう、私としては、色々と感じいるところもありまして。
折角の黒歴史ノートである、このブログもあることだし、
年末のまとめをつらつらと綴る前に、少し自分にとってのメイプルを綴ってみたいなと、思った次第です。
そもそも、このブログを一時期でも見てくださっていたような、稀有な方々には、少し分かっていただけるかもしれませんが、
私自身、メイプルを通して見つけた、人生の一つの目標というのが「大人になりたい」というものです。
件の動画の内容がどうあれ、ここまで自分の中のテーマが被っていますと、
まぁ、なんか変な気持ちになるんですよ(ヽ´ω`)


私がメイプルを始めたのは、小学生の頃です。
当時、クラスに一人は居るような、パソコンに詳しい子と親しくなりまして、
よくその子の家に遊びに行く時期がありました。
本当によくある話だとは思うのですが、その時に所謂Flashだとか、オンラインゲームだとかに触れまして、
自分でもやってみたい!ということで、のめり込んで行くことになります。
友人ら界隈でメイプルが流行り始めるころ、私の身に起こった不幸が、転校です。
これこそ、このブログで何度書いたか分からない話ですが、
親の仕事の都合での転校、というのがとにかく多い時期でした。
転校あるあるだと思うのですが「あっちに行っても手紙を書くからね!」といったやり取りは、
まーーーーーーーー大体続きません。(最近のSNS等が浸透してる時代は分かりませんが・・・
小学、中学、なんて時代は、周りに誘惑も多いですし、無理もありませんが、
わざわざ遠くの友人を大切にしよう、なんて成熟した精神の持ち主は指折り数える程度の友人でした。

ただし、これまでの転校と大きく違った点がありまして、
それは、メイプルがオンラインゲームであった、ということです。
コレについては、本当に感動しました。
学校を終え、家でメイプルを起動すると、画面越しにはよく知る友人が居るわけです。
転校の度に、交友関係がリセットされてきた私としては、
このことがほんっっっとに嬉しくて、とにかくメイプルメイプルメイプル!な日々でした。
とまぁ私にとっては、大興奮モノだったわけなんですが、その時間もそう長くは続きませんでした。
先にも書いたとおり、中学生が長々と一つのオンラインゲームを続けるには、
あまりにもたくさんの誘惑を断ち続けなければいけません。
ポツポツと減っていく、メイプル内のリア友率に、ひどく落ち込んだことを覚えています。
ある意味、ここも少し大人になった瞬間ですよ。
個の確立というか、こんなにも自分にとって楽しいモノが、他の友人達にはつまらないモノになっていく感覚というか(ヽ´ω`)

ここからが、良いのか悪いのか、私にとってのターニングポイントな気がしているのですが、
消えていくリア友に習って、私自身メイプルから消えていくのが道理なはずが、
既に僕の中では、「リアルの誘惑」<「メイプル」になっていまして、
リアルの友人を増やす努力よりも、メイプル内で顔も知らないような友人を作ることが楽しくなっていました。
それだけならばまだしも、リアルで何か失敗をすると「僕にはメイプルがあるから」とすら思うようになっていたのです。
うーん、思い返せば、これはかなりの重症ですね。
丁度この頃が、未だにお世話になっているギルドである、フリネトに入団した時期です。
これもまた、私の現実逃避に拍車を掛けるわけです。
フリネトの方々というのは、当時の私の目線からすると、とにかく大人に見えました。
口調や立ち振舞など、これまでメイプルで出会ったどんな人間よりも、丁寧で素敵な方々だと感じました。
そんな方々と場を共にするうち、人生で初めて「大人になりたい」と、心の中に思うようになったのを、今でもハッキリと覚えています。
その思い自体は、自分自身の中で、根幹になると言っても過言ではないくらい、
私の精神を成長させてくれましたし、人生の目標となってくれました。
ただし、その当時の僕はとにかく子供で。
そういう、「大人な人達と場を共に出来る自分」がまるで大人になったかのような感覚を得てしまうわけです。
これもね・・・黒歴史あるあるじゃないですかね・・・
リアルの友人達が急に子供に見えるみたいな、自分自身は何も変わってないのに周りのレベルに追いついたみたいな感覚で酔ってるみたいな。
まー思い出すのも恥ずかしいぐらい、現実逃避が捗った時期でして。
受験も控えていた時期というのもあり、勉強→メイプル→勉強→メイプルみたいなループに囚われていました。
ものすごくポジティブに捉えるのであれば、ある意味勉強には集中出来たのかな(ヽ´ω`)

ここまでどっぷりと浸かってしまっては、もう抜け出せないのでは?と思っても居ましたが、
案外、あっさりと抜けてしまうのが、私の人生の浅いところであります。
受験も終わり、進学すると共に、一度メイプルとは離れることになります。
というのも、私が進学した学校というのが、寮の有る学校でして、
寮ではネット回線が規制されており、当然のことながら、ネットゲームの類は禁止されていました。
そんなわけで、大事な大事なメイプルも封印され、人生矯正プログラムの開始です。
ここでも、私を成長させてくれる、ある男との出会いがあったりもするのですが、それはまた別の話・・・
ある意味、寮時代の1年間だけは、このブログにすら記録が無いと思うと、ホントに変な1年だった気もします。
寮から出て、再び実家からメイプルをプレイする時期に入るわけなんですが、
それ以降は、リアルとのバランスを保ちつつ、プレイ出来ているんじゃないかな、と思います。
まぁその辺の時期から今に至るまでは、この黒歴史ブログに細々と刻まれているので、語ることもないでしょう。
自分で読み返したら死にたくなりますがね(ヽ´ω`)

社会人になってからは、言わずもがな。
年に1~2ヶ月ほどガッツリとプレイして、また1年放置、みたいな失礼な付き合い方をしています^q^
メイプルへの恩返し・・・は特に考えて居ませんが、フリネトへの恩返しは何か出来るといいですね。

とにもかくにも、私にとってのメイプルというのは、
リア友とのコミュニケーションツールに始まり、
現実から逃避する場所になり、
人生の目標を見付け、
今では旧知の友人のような存在、です。
件の公式動画は、「メイプルを再開したら全てが上手く行った!」みたいな雑誌の巻末広告かな?みたいな内容でしたが、
私があの動画から読み取った内容は、「無理に大人になる必要は無い」ということで、
誰もが社会人になるにつれ、大人になろうと努力する中で、色々なものを切り捨てて行くこともあるかもしれません。
例えば「大人はゲームをしない」みたいな、個人が描くイメージから来るものもあるでしょう。
ただ、私の実体験として、そういう「イメージの中の大人」というのは、実際はどこにも存在しておらず、
自分の中の経験値である何かを切り捨てることで大人になる、ということはあり得ない、のだと思います。
「イメージの中の大人」が存在するのであれば、それはそうなるに値する経験を積んでこそ、そうなるべきだと思うのです。
ごちゃごちゃ書いてますが結論、「メイプルが好きなら、メイプルが好きなまま大人になっても良い。」のでは無いでしょうか。

たまたま去年にそんなような内容で少し悩んでましたからね。
メイプルに限らず、ゲームをだらだらと続ける自分への自問自答を繰り返して出た、私の結論でしたとさ(ヽ´ω`)
ネトゲなんてのは、時間を膨大に消費しますし、時間が無限じゃない社会人からすれば、時折考えることもあるかもしれませんが、
学生時代の時間を多いに費やしてきた身としては、絶対に無駄じゃないし、
時間の価値というのは、消費してる瞬間には分からなくても、振り返ったときに感じるものがあれば、それでいいんじゃないかな、なんて思ったりもします。
実際、私の人生は、振り返って初めて気がつくことや、学べることの連続だったように思います。
じゃあ、全く振り返ってない2017年はなんだったんだ、と言われると冒頭の文章を全否定してますし、ぐぅの音もでないのでそろそろおしまいにします。
んじゃ、今日はここまで。

Posted on 2017/12/25 Mon. 20:00 [edit]

category: 社会人篇

TB: 0    CM: 0

25

さようなら2016年 

ども、たしぃです。
またまたまたまたお久しぶりの更新になってしまいました。
とはいえ、今年はまだ更新した方ですね。中身の無さは相変わらずですが・・・
さて、いつもならば大晦日に書いている、年末の反省ですが、
今年は、大晦日に友人がやってくるそうなので、一日早く更新しております。
つっても、31日も普通にお仕事なので、夜に集まってご飯食べて、初詣に行くだけなんですけどね。
この小さなイベントでも、とっても楽しみです。

はてさて、今年の反省です。
今年の始め辺りは、なんだか将来への不安を大いに抱えておりました。
社会人4年目にもなって、成長を実感出来ない自分にイライラしていたんですね。
まぁそれも、夏頃にはやりたいことをやるんだ!と開き直っているみたいですが。
今年は、変わっていくことと、変わらないこと、両方のいいところを沢山見て、考えることが多かったと思います。
変わることばかり考えて、間違った方向へ進まないよう、良く見定めたいものです。
内心、焦りが無いといえば嘘になりますが、じっくりやっていこうと思います。

いつもの抽象的なフワッとした文章はここまでにして、
とりあえず仕事の反省。
今年は職分も上がり、責任感というものも持てた年でした。
また、自分の仕事に大いに自信を持てたことも、嬉かったです。
というのも、年が変わってすぐの時期に、上司が異動になりまして、新しい上司が赴任してきました。
その新しい上司という方が、非常に仕事の出来る方で、その方に色々とご指導いただきながら仕事をすることが出来ました。
その過程で、自分にしか出来ないこと、自分がやるべきことなど、ハッキリとした道筋が見えてきたような気がしました。
今思えば、上に書いた、将来への不安、といったものへの答えも、
これらの仕事を通して、なにかしら思うことがあったんじゃないかな、なんて思ったりもします。
いやぁ、居るもんですね、有能な人って。
学生時代にも、同じ研究室の天才と会話してると、人間的な構造が違うなーと感じることがありましたが、
社会人になって初めて、人間的格差を感じた人でした。
それでいて、気を抜く場面も見せて来るというのがまたずるい。掘ってやろうか。
尊敬出来る人です。
なにはともあれ、「今年は仕事の手を抜く」なんて思っていた2016年でしたが、
振り返ってみれば、社会人になってからの3年と数ヶ月の中でも、かなり充実した時間を過ごせた年になりました。
来年は、今年付けた自信を驕らず、活かしていきたいと思います。

お次は私生活の反省。
2ヶ月に1回遠出するのが目標!とのことでしたが、まぁ達成度は微妙ですね。
案外仕事を頑張っちゃったというのもありますが、ただ単純に出不精なだけでした^q^
2月には、バイクとフェリーを利用して、九州へ帰省。
また、関西勢と新年会と称して、天ぷら大吉へ。深夜の天ぷら、犯罪。
4月には、去年同様、Key主催のKSLライブのため東京へ。
いやーもう完全にハマっちゃいました。今年もLightcolors聞けて最高でした。
更に今年は、その足でCharacter1なるイベントに参加してきました。
こういうイベントに参加したのは初めてだったのですが、数時間並ぶというのもまぁいい経験でした・・・
結局、あまり数は回れず、疲れてヘロヘロになってしまったのですが、
コミケ常連の友人は、ヘラヘラと平気そうにしてたのは、流石でしたね。
7月には、四国・中国を回る瀬戸内海ツーリングへ。
道後温泉に泊まれなかったのは残念でしたが、夏の瀬戸内海は最高でしたね!!!
絶対に来年もツーリングへ行くことでしょう。
更に同月、再びバイクとフェリーで九州へ帰省。
こちらも帰りついでにツーリングして最高でした・・・夏はバイクの季節ですねぇ。
10月には、なんと北海道へツーリングに行ってきました。
京都舞鶴港からフェリーに揺られること22時間・・・今年何時間フェリーに費やしたんだろうか。
フェリーの工程は苦痛でしたが、北海道でのツーリングもまた素晴らしいものでした。
とにかく、虫が多い!ということと、10月と遅い時期だったため、普通に寒かった!(場所によっては0℃とか)
なんていうマイナス要素以外は、素晴らしいの言葉しか出てこない旅でした。
天気に関しては、1日だけ雨に降られてしまったのですが、その他の日は晴天!
雲一つない空の下を走る気持ちよさったら無いです。
記念に写真をペタペタ。
1483033738378.jpg
1483033903810.jpg
1483033920714.jpg
1483033936727.jpg
うむ、一生の思い出に残る旅でした。
贅沢を言えば、夏にもう一度行ってみたいところですね。
とまぁ、遠出をした記録はこんな感じです。
そこそこ外に出ていけたんじゃないかな?とは思ってます。
来年もバイクで旅行したいですね!

続いて、趣味のお話。
今年はとにかく、たくさん格闘ゲームで遊びました!
年始めには、Xrdの段位を上げるぞ!と息巻いていたのですが、
割と4月辺りで心にモヤモヤを抱えて、折れていました。
その後は、新作のXrdRだったり、BBCFだったりを主に友人間でプレイするのがメインになりました。
強さの指標としての段位を目的にゲームをやると、割と心が荒みますからね・・・
とはいえ、なんだかんだ格闘ゲームのスキルはかなりアップした年だと思います。
あとは、楽しんでプレイすることの大事さを知れたことも収穫ですかね。
とにかく、沢山沢山対戦してくれた友人達に感謝!(主に楽さんとか楽さんとか。)

それと、中々長く続くソシャゲを見つけられなかった僕でしたが、
今年は一年を通してFGOをプレイしておりました。
メイプルに課金することが無かった今年、こちらに大分課金しておりまして、
まぁ充実したプレイをすることが出来ました。
シナリオに関しては、終わりよければ全て良し!といった感じで中身はグダグダでしたが、
飽き性の自分が1年通してプレイ出来た、というだけでかなりの良ゲーだったのでは?といった感じです。

メイプルといえば、今年は全くINしておらず・・・ギルドの方々には顔向け出来ない状態でした。
11月にINしてみれば、未だに年越しの丘に居ましたからね。11ヶ月放置ですよ。
久々の顔出しに、なんだかギルメンともよそよそしい感じでしたが、
数日ログインしてれば、いつものように暖かく迎えてくれました。
ほんとにね・・・この暖かさが僕の生きる活力なんですよ・・・
メイプルに感謝、フリネトに感謝です。
貰ってばかりではなく、何かお返しできるよう、これからも頑張っていきたいです。

ギャルゲーの方は、相変わらずプレイする本数は少ないままなのですが、
今年はとにかく当たりが大きかった気がします。
まずは「あけいろ怪奇譚」。
ゲーム単体のシナリオやゲーム性もとにかく素晴らしかったですし、
なおかつ、前作からのファンを喜ばせる要素もてんこ盛りと、とても良い作品でした。
エロゲらしいエロゲを勧めるなら、ななリン→あけいろの流れはかなりオススメですね。
そして、「ISLAND」ですよ。
こちら、感想記事を作ってたけど、長くなりすぎて断念した作品でした。
いやーとにかく僕の好みを抑えてきた作品でした。
シュタゲみたいなループ物が好きな人だったり、
所謂推理小説に見られるような叙述トリックが好きな方には、是非プレイして貰いたい作品ですね。
ギャルゲーって割と叙述トリックと親和性があって、そういう作品も沢山あるのですが、
この作品はその中でも、秀逸なトリックだったと思います。
まぁアニメ化もしますし、それを見ても面白いんじゃないかな(適当)

そう、アニメと言えば、今年は好きなギャルゲーがアニメ化!パターンが多かったのですが・・・
あおかなのアニメ化は、残念な脚本に心が引き裂かれましたし、
Rewriteは謎改変(まぁ話数が足りないんだろうけど)に頭が痛くなりました。
来年は、Rewriteの2期、ISLAND、Dies irae、などなどが控えていますし、
そちらに期待して行きたいところですね。
あと、CharlotteはBD買って見直したら、やっぱ面白かったです。
これも最高に好みを抑えてきてる。なんでもっと盛り上がらなかったんや・・・

まいどまいどの通り、文章も適当になってきたところで、おしまいにしたいと思います。
今年は凹む時期もあったけど、夏辺りから盛り返せてよかったよかった。
来年の目標は・・・
健康に気を使うこと!今年ちょっとずつ身体にガタが出てきたので、改善する。
格ゲーを続けること!ゲーム続けていいんか?と悩むのは今年でおしまい。
バイクで定番コース見つけること!遠出というほどでもなく、近場で回れるコースを発掘したい。
仕事で腐らないこと!今の上司が居なくなったら、やる気が激減、とかそんなことは許されない。
彼女を作る努力をすること!実は今年も初旬は頑張ってたんですけどね。折れたからね。努力ぐらいはすべきだよね。

こんな感じで。
来年もお送りしたいと思います。
やっぱり、文章で書くと心の整理が出来ていいですね。

んじゃ、今日はここまで!
ではでは、まったね~。


ちなみにフルブはまだまだ続けております。
一年で固定中佐→固定大佐に進化しました。勝率は修行の時期が長かったから気にしない!
来年は少将かな?
名称未設定ゲームキャプチャスクリーンショット2016-12-11 00-17-19

Posted on 2016/12/30 Fri. 03:30 [edit]

category: 社会人篇

TB: 0    CM: 0

30

そういう季節 

ども、たしぃです。
3月も明日でおしまいですか。早いものですねぇ。
ここ数日、何を思ったかアニメの感想やらをブログに書き殴っておるわけですが、
ふと今日という日付を見て思い立ち、学生時代らへんの記事を振り返っていました。
なんというか、初心に帰ることが出来る場があって良かったな、と思いました。
黒歴史ノート的なブログではありますが、今はまだ心の支えにもなる、かも?
まぁそこら辺、切り落として行けない辺り、まだ子供なんでしょうが。

何はともあれ、社会人3年目もおしまいです。
何かを成し遂げることは出来たのだろうか?
この3年という歳月は、自分からすればあまりに早いもので、学生時代のソレとは比べ物にならない程あっというまでした。
周りを見渡してみれば、会社の同期は結婚していき、上司は異動、後輩も出来ました。
なんだか自分だけが変わらず、取り残されていくような焦燥感に襲われています。
こういった感情は誰にでもあるものなんでしょうが、やっぱり焦るもんは焦るんです。
それこそ、結婚なんてのは人生の命題ではありますが、なんだか自分のこととなると実感沸かないですし。
それに向かって努力をしよう、なんていう気すら沸きません。クズですね。
とはいえ、友人が良く言う言葉の通り、人間すぐに変われるものでもないですし、
今は自分のやりたいことをやりつつ、将来への目標を探していこうと思います。

社会人4年目、思うところは多々有りますが、転機の年にしていけたらなと思います。
とりあえず、仕事に関しては、この3年間で大分余裕を持てるようになりましたし、
僕という人間の成長にリソースを割いて行きたいです。
決して、年末になって「今年は何かやったっけ?」とならないよう。

それでは、また。

Posted on 2016/03/30 Wed. 18:49 [edit]

category: 社会人篇

TB: 0    CM: 0

30

落第騎士のなんとやらを観た 

ども、たしぃです。
昨日書いたことを撤回しましょう。
ラノベアニメとなんでもくくってはダメだということですね。
何事かと言えば、落第騎士のなんとやらを見たら滅茶苦茶面白かったです。
テンプレ構成なのは一緒なのに、こうも違うとは。ちゃんと見ないと分からないこともあるもんです。
聖人系主人公いいぞ~
メインヒロインと即結ばれるの最高だゾ~
作画枚数多い戦闘シーンいいぞおおおおおおおお
完結、じゃなくとも、12話通して、出会い、告白、そしてプロポーズ・・・ときっちりまとまってるのとか、最高じゃないですか?
とまぁ素晴らしいアニメ且つボクの好みを抑えてる良い作品でした。
展開の速さもあってテンポ良く見れました。テンポ良すぎて声優さん噛みそうだなと思うくらいでした。
糞ダサいと思っていたOPも、4話過ぎた辺りからなんだか滅茶苦茶かっこいいんじゃないか???と思ってしまう程ハマりました。
このダサかっこいい感じ、スクライドからの系譜みたいです。なるほど納得。
監督はギャルゲー好きだとか。そりゃ俺も作品好きになるわけだ。
ちょっと気になったのは台詞回しでしょうか。重要なシーンで、どこかで聞いたことの有るような言い回しが多かった気がします。
決定的に切れていた~とか、この熱が~とか。
キャラで気に入ったのは生徒会長。
OPでチラ見せしてた段階では、勝手にカメラっ娘が実は強い設定?と勘違いしていたのですが、
全然違う人でしたね。会長可愛い。
結局、作品をそれ単体で見れないとダメですね。良い物は良い。
まだまだ子供だった。

Posted on 2016/03/29 Tue. 03:24 [edit]

category: 社会人篇

TB: 0    CM: 0

29

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。