09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

人生モノクロ

当ブログは、モノクロのような華やかさがまるで無い日々を、ただ平坦と綴っていく日記でございます。 自分の記録のためにやっていくので個人的内容ばかりですが、どうぞごゆっくり~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

最小限の努力で最低限の結果を出す方法 

ども、たしぃです。

試験直前の休日・・・皆さん勉強してますか?

僕はしてません!

意思が弱いってやぁね。



さてさて、勉強してない代わりに、少し考え事をしてました。

それは、今回の試験でどの科目を頑張ればいいのか、ということです。

というのも、年度最後の試験ですので、コレまでの試験の貯金なんかも考えれば、

多少、楽が出来たりするかなーと思ったりしたわけです。

こちとら、努力が嫌いなクズ野郎ですから、ハードルは最小限の努力で越したいものです。

というわけで、今学年の成績表を引っ張り出してきて、調べてみました。


その結果、四力のうち、流体と熱力が微妙なラインにあることが判明。

流体は、赤点では無いものの、貯金は全くと言っていいほど無いので、60点欲しいです。

熱力は、50点だと少したりず、55点でギリギリセーフのラインでしょう。

このふたつは、手を抜くと危なそうなので、要注意です。

しかも、今回の日程上、同じ日に詰め込まれているので、この土日でどちらかを詰めておきたいところ。


材力と工力は、どちらもそこそこ貯金はあるようなので、

まぁ、無難な点数が取れれば、赤点は無いでしょう。


続いて、設計製図と精密加工学はというと、これまた微妙なところ。

しかし、設計の方は、今回も過去問等、対策は出来そうなので、おそらくは大丈夫かと。

加工学は、今まで再試で点数を取ってきたので、大きな不安要素となりそうです。


電気電子は、言わずもがな。

もう合格点を頂いてますので、次の試験は落描きしても合格です。


工業英語は、ボチボチでしょうか・・・

よっぽど悪くなければ大丈夫かな?といったところ。


一般科目の応数と英語は、普通に赤点回避せねばなりません。

数学に関しては、中間を再試でクリアしているので、60以下の時点でアウト。

英語の方は、いつぞやの解答欄ズレの所為で大分諦めてます。

レポートをいくらか出してはいますが・・・おそらく無理でしょう。



とまぁ、ざっくりと紹介すれば、こんな感じでしょう。


このことから、日程やら点数やらを加味して考えると、集中的に勉強すべき科目は・・・

応数・流体・熱力 以上の3科目です。

試験日程で言うと、4,5日目の科目になります。


そうと決まれば、後は集中するだけ!

BGMかけて、頑張るぞ!







BGMにしようとしたら、失敗した・・・




↓1日1回ポチッとな。 熱は理解できてるので、程々に。数学はパターン覚えて、流体は理解せねば・・・


2010.03.14バナーにほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2012/02/11 Sat. 22:32 [edit]

category: 日々あれこれ

TB: 0    CM: 0

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnseimonokuro.blog37.fc2.com/tb.php/1074-2c4949e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。