09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

人生モノクロ

当ブログは、モノクロのような華やかさがまるで無い日々を、ただ平坦と綴っていく日記でございます。 自分の記録のためにやっていくので個人的内容ばかりですが、どうぞごゆっくり~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

シスコーンBIG 

ども、たしぃです。

リトバスアニメ化が楽しみで、しばらくは幸せに暮らせそうです。

ま、もっと考えなきゃいけないこともあるんでしょうけどね。



さてさて、僕の食への関心は、ある程度周期的なものがありまして、

ある食べ物にハマると、それをしばらく食べ続け、ある日突然に飽きる。

そして、また別のものにハマリ・・・とそんな繰り返しです。

ある夏は焼きそばを死ぬほど食べましたし、ある冬は死ぬほどココアを飲みましたね。

ちなみに、この春休みはペペロンチーノを死ぬほど食らっております。

麺を茹でるだけで、あとはソースと絡めるだけ~系のパスタソースは便利でいいですよね。

ベーコンを軽く焼いて一緒に絡めるだけで、格別になりますし!


んでまぁ、この周期で飽きたものはしばらく全く食べなかったりするのですが、

ある日突然、また食べたくなったりするときがあります。

ペペロンチーノもそうなんですけどね。


今回、話題にしたいのは、「コーンフレーク」です。

このコーンフレークも小さいころは大好きでして、

ケロッグの「ココくんのチョコクリスピー」という商品を毎日のように食べていた時期があります。

甘いモノが朝から食べられるのは、子供としてはとっても幸せなことですからね。


んでまぁ、そんなコーンフレークを久々に食べたいと唐突に思いまして。

買ってきたのがコチラ。


シスコン


シスコーンBIG!

ケロッグ商品よりも安くて大きいマイナー商品ですね。

とはいえ、味もそれなりに美味しいです。

中身も大分食べちゃって残りも少ないのですが、

今回重要なのは、このパッケージの裏面なのです。




シスコン2


これがパッケージ裏です。

マスコットキャラクター達の紹介が書かれているのですが、これが中々面白い・・・



まず、パーティ用の三角帽を普通に被っている、万年お祭り頭な少年の紹介が、

「ボクはシスコーン坊や。かけっこが得意で~」

はい、登場して早々に、シスコンを暴露するというとんだ変態さんです。

この若さにしてシスコンを自覚し、アピールするとは、将来が有望すぎて怖いですね。

そういうところを加味すると、テヘペロ顔もなんだか変態チックに見えてきます。



そして、次に顔を見せていないマダムの紹介

「ママはやさしくて料理が上手。栄養士の免許を持っていて~」

このメンツの中でも、唯一の良心と言えるでしょう。

まともです。すごくまともです。

しかし、子供二人があんなに見事なテヘペロなのですから、

きっとこのマダムもとんでもないテヘペロ顔でしょう。なんだかエロティックですね。



続いて、万年お祭り頭シスコン野郎の隣におわす、妹の紹介が、

「ちょっと内気な妹のシーちゃんはなぜか動物がよってくる不思議な力があるんだ」

突っ込みどころ満載な部分がありますが、まずは名前に触れてあげましょう。

シーちゃん、という名前から、シスコーンのシから取ってシーちゃんと名付けられたことが容易に想像できます。

しかし、兄の名前がシスコーン坊やである以上、

この名前には、「ジャイアン」と「ジャイ子」の関係性に似た何かを感じます。

ジャイ子がジャイアンの妹という理由だけでジャイ子と呼ばれるように、

きっと、シスコン野郎の妹というだけで、シー子と呼ばれているのでしょう。

サチコがサッちゃんと呼ばれる時代ですから、シーちゃんもきっとアリなんでしょう。

そして、紹介の後半。

動物が寄ってくる不思議な力・・・?

不思議なのはその力よりも、なぜそんな子がシスコーンBIGの紹介をしているのかという問題ですよ!

間違いなく言えることは、シーちゃんはこんなところでシスコン兄と一緒にテヘペロ顔している器ではないということですね。

その力を生かして、どこぞのボーイ・ミーツ・ガールなラノベのヒロインでも勤めたらいいんじゃないでしょうか。



そして最後に、商品画像の上に顔を見せている謎の生命体の紹介、

「チョコ兄やんは朝からチョコっとボケてボクたちを笑顔にしてくれるよ。」

謎 で あ る 。

ここまで、各キャラクターに必要以上のキャラ設定を付けてきたにもかかわらず、

この謎の生命体については、あきらかに説明不足である。

更に、それをごまかすためか、チョコ兄やんという愛称まで付けてしまい、

あまつさえ、チョコっとボケてなどと、明らかにその場しのぎのギャグをカマしてくれています。

これはあれだ、きっと触れちゃいけないところなんだ。

誰にでもあるでしょう、触れられたないことの一つや二つ。

チョコ兄やんは、ちょっと不思議なところも魅力のひとつなんだよ☆



とまぁ、彼らの紹介はこんなところでしょう。

え?父はどうしたのかって?

ちゃんと居るじゃないですか、シーちゃんの頭の上に。

犬がお父さんをやってる時代なんですから、鳥がお父さんでもいいでしょう?










・・・最近、普通な記事ばっかりだったので、1発ネタでもやろうかと思ったらこのざまだよ!

そして、いちいちボケが長いよ!こんなに長く書くつもりなかったよ!



んじゃ、今日はここまでだよ!


HHG進行状況。

聖ジュライ学園サイド、サクラ√攻略完了!

予想通り、前の√よりも盛り上がりどころがありました。

主人公がかっこ良かったです。


ではでは、まったね~( ´ ▽` )ノ


↓1日1回ポチッとな。 こんな感じでスイスイとエントリーシートもうめたい。


2010.03.14バナーにほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2012/04/02 Mon. 21:44 [edit]

category: 日々あれこれ

TB: 0    CM: 0

02

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnseimonokuro.blog37.fc2.com/tb.php/1125-029ef302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。