04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

人生モノクロ

当ブログは、モノクロのような華やかさがまるで無い日々を、ただ平坦と綴っていく日記でございます。 自分の記録のためにやっていくので個人的内容ばかりですが、どうぞごゆっくり~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

エロゲとラノベ文化の違い 

ども、たしぃです。
最近アニメ観てないんですよねー
なんて言っていましたが、一人暮らしになって常にアニメを録り溜められる環境になったおかげか、
リアルタイムとか、ネット配信とかで観る習慣がなくなっただけだったりします。
こうなると、一気見がやはり楽しい。
というわけで、魔弾の王と戦姫も一気見しました。

まずまず思ったのは、原作からだいぶ説明を省いているんだろうなぁといった感想。
本編みているのにストーリー展開がダイジェスト風で思わず笑っちゃいました。
展開早い分見やすかったんですけどね。
展開の早さからか、折角戦況の説明などを細かく入れているのに、
次のカットでは、大将同士の一騎打ちかーいwwwなシーン多いのがアニメっぽさ出てました。

印象に残ったシーンは、10話のラスト。
「後悔しているか?」
「してない」
「それでいい」
的な会話です。

そのちょっと前の主人公が兵を死なせたことを嘆くシーンでちょっとうるっと来たのですが、
この会話はちょっとん?って思っちゃいました。
「後悔しない日は無い」とか言っちゃったり、
罪は全部オレが背負うぜ・・・系のダーク主人公の方が好みかもしれません。
英雄譚だし、そんなこと気にしてられないか。

あとあと、青の子が可愛いですね。ミラ。
やはりジト目こそ至高・・・

そういう気に入ったヒロインがいるアニメとかで良く思うのが、
ラノベの物語って主人公絶対主義が多いなーと。
ギャルゲー的なシナリオ好みだとそこが違和感です。
ギャルゲーって結局ヒロインをメインに据えた物語構成になりますし、それがいいところだと思ってます。
そもそも恋愛シュミレーション的な要素有りきな話ですからね。
主人公はあくまで感情移入しやすい人形になりがちです。
そこら辺のバランスが難しいんでしょうけど・・・

逆に言えば、それがギャルゲー界隈の壁なのかなーと思うところもありまして、
やっぱりギャルゲー=恋愛シュミレーションっていうイメージが強く、
そういうものを嫌ってプレイを避けている層も間違いなくあると思います。
でも、最近のギャルゲーってもうラノベと内容大差ないと思うんですよ。
それこそFateが人気なのだって、そういうギャルゲーの枠というか常識というか伝統というか、
そういうのをガン無視して主人公がオラオラするシナリオ且つ
√自体あってもヒロインを立てているのか微妙なところってのがありますからね。
それ以降の人気作なんてのは、いわゆるラノベ的な主人公絶対主義な作品も多いんですよ。
そういう作品の場合、シュミレーション的要素はもう存在しなくて、
あくまで物語を楽しむという点においては、ラノベとそう変わらんのです。

まぁそうなるとヒロインが人形になりがちなんですけどね。
それがなんか気に食わんので、ギャルゲーちっくなシナリオの方が好きなのですが。
とまぁラノベ系シナリオを観てなんかもやっと来た原因を考えた内容でしたとさ^q^
もはや愚痴みたいだ。






関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/07/03 Fri. 12:04 [edit]

category: 社会人篇

TB: 0    CM: 0

03

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnseimonokuro.blog37.fc2.com/tb.php/1486-519fcd22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。