09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

人生モノクロ

当ブログは、モノクロのような華やかさがまるで無い日々を、ただ平坦と綴っていく日記でございます。 自分の記録のためにやっていくので個人的内容ばかりですが、どうぞごゆっくり~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

翠星のガルガンティア観た。 

ども、たしぃです。
すんげええええ面白かったです。
なんで前は触りだけ観てやめていたのか謎である。

話の流れはいわゆる哲学というか倫理的なアレでしたね。
チェインバーが最後まで主人公の味方だったのがかなり好感持てましたし、面白い部分でした。
最終話冒頭に至っては、チェインバーが主人公の代わりに語ってますからね。主人公がおおう・・・ってなってましたよ。
こういうのって、ロボが人間の思考が分からないから殺すマンになると思ったんですが、
もう一体出てきて、その役割を果たしてくれましたね。
いやーストレートに主人公と愛機の関係が描かれてて熱い。

逆に気になった部分はといえば、虚淵シナリオらしい、目的のすり替えが目につきましたね。
まぁそれが明るく熱い展開に繋がってる分観てて面白くはあったのですが、
結局なんだったのって部分がやっぱり気になります。
まず、宇宙人vs現地人という構図。これはまぁ導入としてわかりやすい
次に人類vsヒディアーズという構図。普通に観てたらこれがメインになりそうなもの
観てた時は、人類→文明を求めたフランジ船団vsヒディアーズ→知識を否定したガルガンティア船団
の構図になるんじゃないかとドキドキしていたんですよ。
ラスボス化した主人公をガルガンティアの兵器でぶっ殺すんじゃね?っていう
実際は、文明vs文明という見事なすり替えが入るんですけどね^q^

でもそこら辺全部ひっくるめてチェインバーが面白くしてくれてるんですけどねえええええええええええええええ
杉田かっこええ・・・
「くたばれ、ブリキ野郎!」



序盤の日常編だったら3クールくらい観てられる気がするよ・・・
最終的にエイミーとレドが仲良くイチャイチャしてくれたらそれでええんや・・・




関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/07/06 Mon. 16:13 [edit]

category: 社会人篇

TB: 0    CM: 0

06

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnseimonokuro.blog37.fc2.com/tb.php/1490-0fdfe42b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。