04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

人生モノクロ

当ブログは、モノクロのような華やかさがまるで無い日々を、ただ平坦と綴っていく日記でございます。 自分の記録のためにやっていくので個人的内容ばかりですが、どうぞごゆっくり~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

【Charlotte】感想とか予想とか【2話】  

ども、たしぃです。
2話たった今終わりました。
今回は能力者の現状を見せる回でしたね。
主人公が実際にブラックな展開に巻き込まれて体感していく感じかと思っていたので、
聞かせる形で暗い部分が出てくるのはちょっと意外でした。
まぁ、そこは楽観視してる主人公→妹がピンチ→現実を知る って流れだと思いますよ。

そしてOPとED公開!
OPは我らがLia様。EDは葵ちゃんです。
OPはなんかABのOPと曲調が似てます。ワンパ
EDはなんだか単調に聞こえてしまって、だーまえっぽくない気もします。
フルで聞くと揺さぶるようなメロディが仕込まれてるんだろう。きっと。
あとOPもEDも映像が素敵ですね。風景にもだいぶ意味が込められてそうです。

ってわけで気になるなるなるキーワード

○OPからあれこれ
KeyといえばOPネタバレ。
「ひとりきりじゃなかった」
ここらへんは青春パートの件でしょうし、あんまりシナリオの根幹には関係なさそうです
能力者がたくさんおったんやなーくらいの。
「夢を観てた」
今ある現実が夢だった!的な展開はありですが、
まぁコレも青春パートを揶揄してそうです。夢から覚めて現実→暗い展開ですよ。
「僕は何をしてたんだろう」
青春パートが意味を成さなかったことを揶揄してそうです。
例えば、友利の言う信頼出来る人が、信頼出来なかった場合。
学園の能力者候補生もしくは能力者達は一網打尽ですね。
そりゃーもう「何をしてたんだろう」ですよ。
「獣になろうとも成し遂げる」
これがメインテーマになるCharlotteですが、
獣になるというのが、能力の覚醒を差すのか、
研究者の餌になって廃人になることを差すのか、がわかんないところです。
前回書いた、不完全を完全に、って点では、後者になりそうではあります。
約束、という点で言うなら・・・わかんないですね。
友利と主人公との約束であるならば、前者でも後者でも受け取れそうですし。

○ある人が今のシステムを作った
これが今回の話でとっても不思議だったんですよねー
1話から、徹底して謎の人物を差す台詞があります。
主人公兄妹の「もう一人」であるとか。
これらが同一人物であると、一気に物語が収束していく展開に期待できるんですが。
そしてそれがCharlotteとの関係も・・・
まぁABの謎の人物はすごく拍子抜けでしたから、あんまり期待しすぎるのも・・・
結局主人公、ヒロインまんせーなのがKey作品というか、だーまえシナリオですからね。
Charlotteも普通に身近な何かを表してそうです。

○母親の土下座
やめてくれ・・・MOON.かよ・・・
友利が施設から逃げてなかったらMOON.開始でしたね。
施設内で謎の人物に出会って・・・実はそいつがボスで・・・あー!

○兄弟だと能力者の可能性
妹ちゃんもか・・・と思ってたら主人公も心配してましたね。
しかし妹ちゃんはどこまで勿体ぶるのか。
もうシナリオの根幹が全部詰まってそうでずるいですわ。

○信頼できる人
案外MOON.説も間違いじゃないと思える。
警察に見つかるとNGで、学園にぶち込むのはOKという流れがまず謎。
能力が消える思春期を安全な学園で過ごす、といえば聞こえはいいが、
管理されているのは間違いないところ。
そもそも、信頼できる人の権力が半端じゃないことを窺い見るに、
信頼できる人も研究者側なんじゃねーのっていう。
それどころか、研究者側のボスじゃね?
あMOON.だよおおおお
主人公の「ここまでしてくれる人が居るのかぁ」という発言も気になるところで、
→いや、そんなわけないじゃんwwwという信頼できる人信頼出来ないじゃん!フラグ発言にも取れますし、
→いや、その人、君もしってるでしょ?という信頼できる人=もう一人じゃん!フラグ発言にも取れます。
そこまでひねくれて解釈することも無いかもしれませんが^q^

○美しい場所、彗星
これらが答えなんでしょうけど、まだ読めない・・・
美しい場所、は既にいろんなビジュアルで公開されてますし、
彗星、というか星空も上に同じです。
うーんここらへんが妹と友利を繋ぐ点になると思うのですが。
先に期待です。



さぁ3話は恋!濃い!来い!!!
青春ギャグパート楽しみですよ~


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/07/12 Sun. 02:58 [edit]

category: 社会人篇

TB: 0    CM: 0

12

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnseimonokuro.blog37.fc2.com/tb.php/1495-d8b1b5f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。