09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

人生モノクロ

当ブログは、モノクロのような華やかさがまるで無い日々を、ただ平坦と綴っていく日記でございます。 自分の記録のためにやっていくので個人的内容ばかりですが、どうぞごゆっくり~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

夢物語 

ども、たしぃです。


最近、夢を見ることが少なくなったなーと思います。


まぁ実際は、見ているけど忘れてるのでしょうが。


覚えてないなら見てないのと同義ですよねー






確か、夢って深い睡眠についた時に観るんでしたっけ?


だとしたら、下手すると良く眠れてなかったりしてるのかな・・・


基本3時間睡眠だしなぁ∑(゚д゚lll)







んで、何が言いたいかっていうと、


今日。お風呂に入る前に1時間ばかり寝てしまったんですよ。


その時に見た夢を何故か鮮明に覚えているのです。



そんなことも滅多に無いので、ブログに内容を書いちゃおーってこと。




つまらないですよw
















さて、本題。夢の話を。






夢の中で、自分は自分のままでした。


・・・意味不明だな・・・


まぁいいや。




そんでまぁ、数名の人(顔見知りな気がするけど覚えてない)と「図書館」に行きました。


その図書館のいでたちが古い洋館みたいな感じで・・・


例えるなら、宮沢賢治作の某山猫料理店をイメージさせるような・・・




中に入ると、「無限図書館」というポップな文字の看板が。


皆がぞろぞろとその部屋に入っていくので、自分も入って行きます。










部屋の中は真っ暗。


しかし、そこに居る、巨大な「山猫」だけはしっかり見えてました。




・・・山猫?


まだ料理されても無いのに食われるのかよ∑(゚д゚lll)









猫が一言。


猫「アイアム、かわい!」



一同「・・・あぁ、なんだかわいだったのかー。」













そこで、新しい扉が開いて、次の部屋へ。


皆でぞろぞろと部屋に入っていくと、また巨大な山猫が。




猫が一言。


猫「一緒に歌を歌いましょう♪」





・・・なんか、NHKの某番組の歌のお姉さんみたいな声でした・・・







猫「ある~日♪」


一同「ある~日♪」


猫「森のな~か♪」


一同「森のな~か♪」


・・・以下省略・・・






何曲か歌った後に、猫は満足した様子で消えました。











そして、新しい扉が。



なんとなく、流れが分かってきた自分は扉に入るのですが、


その他数名が入ってくる前に、扉がしまってしまいます。




つまり、ひとりぼっちに・・・


部屋は、明るく長い廊下だったので、一人で進んでいきます。


すると突然、足音からドーーーーン!という音が。






なんだろうと、キョロキョロしていると、右の壁から一本の鉛筆が飛んできました。


それも、すごい勢いで右手に向かって。


少しの痛みとともに、右手に違和感が。


・・・手の甲に直径2ミリ程度の小さな穴がポッカリと開いてました。


自分「ちょwwwいってぇwww」






とか言ってると、突然場面は変わって、お風呂へ。


自分「うわ~、キズが染みるわ~」



右手を天に掲げながらお湯につかる俺。


手の穴越しに、風呂場の蛍光灯を覗き見ていていました。





そして、ふと気がついたら、目が覚めてました・・・



















うわぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




つまんねぇし、意味わかんねぇや・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・















夢とかって、内容によって、悩みとかストレスの原因が分かったりするって、


よくテレビとかで言ってますが、今回の夢はそんなに難しいものじゃない気がしました。





というわけで、夢分析タイムッ!







1、古い洋館


これは、多分、最近ミステリー物にはまってる所為だと思われ。


図書館ってのは良く分からないけど。







2、山猫


つい最近、姉から


「宮沢賢治の山猫料理店のお話って、題名なんだっけ?」


とかいう話題で話をした覚えがあるので、それの影響かと。






3、猫の名前


いわずもがな。


「かわい」は最近、俺が高専猫につけた名前






4、歌の姉猫


これは、起きてからすぐに分かりました。


俺が寝ていた部屋のテレビで、某クイズ番組があってました。


その番組のクイズの内容が、


「出題者が歌を歌うので、続きを回答者が答えてください。」


という内容でした。



多分、ソレの影響でしょうねぇ・・・







4、ドーーーン!のスイッチ


最近、ニコニコ動画でよく見ている、「風来のシレン」の所為です。


絶対そうだろ!







5、鉛筆


要因1

寝ている俺の右手を、親父がボールペンでつつきまくってました。


バカだろ・・・糞餓鬼かよ・・・




要因2

多分、化物語の文房具の凶器としての表現の所為かな?



要因3

戯言シリーズを読み過ぎて、穴が開くとかの若干グロ目のシーンを連想したのかなぁ・・・








6、お風呂


寝ている自分を母親が、


「起きろ~そろそろ風呂入ってこい~」


「風呂入ってこい~」


「風呂!」



といって、起こそうとしていたからでしょう。









・・・状況終了!(言ってみたかった。







というわけで、最近の自分を表すような夢でしたね!



それと、熟睡している人の周りで音を立てたりすると、


その人の夢に大きく影響するのは間違いないでしょう!




今度、居眠りしている人がいたら、耳元でエロイことを囁いてあげましょうね( ´ ▽` )



・・・



最終的にそんなことを言いたかっただけなのか、俺は。orz
















おぉ、やべぇ。


今日の記事、いつにもまして意味不明だ。



















「エリーゼのために」のアレンジすげええええ





と、言うわけで、G線上の魔王を進めて行ってます。


今は、おそらく2章の終盤あたりかなー




それにしても、BGMが凝ってますねぇ。


有名な曲をアレンジしたものがメインですね。


もちろん、「魔王」も。


「G線上のアリア」は終盤にでも流れるのかな?




とりあえず、言える事は、


原曲ブレイカーすぎる!


あんま言うと、偉い人に怒られるので、控えますがね。






物語のほうは、「魔王」とか言うからファンタジーかと思いきや、


おもいっきり、ヒューマンドラマじゃないっすかw


あかべぇそふとつぅは、そういうのに定評があるのかな?














はい、今日はここまで!


近年、稀に見るgdgd記事だったな!


でわでわ、まったね~( ´ ▽` )ノ





ブログランキング参加中!文章力も無いのに、夢の話とか書いたらこうなる。


にほんブログ村 高校生日記ブログ 高専生へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2009/10/18 Sun. 21:40 [edit]

category: 日々あれこれ

TB: 0    CM: 2

18

コメント

 

同じく福岡市南区に住む大学生です。
おすすめの店は高宮の「こころ」という串揚げやです。

本に関するブログをやってます。
よかったら遊びにきてください。
http://yomumonosubete.blog91.fc2.com/

URL | 本屋に5時間 #- | 2009/10/18 23:32 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2009/10/19 21:44 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnseimonokuro.blog37.fc2.com/tb.php/200-fc93d3c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。