07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

人生モノクロ

当ブログは、モノクロのような華やかさがまるで無い日々を、ただ平坦と綴っていく日記でございます。 自分の記録のためにやっていくので個人的内容ばかりですが、どうぞごゆっくり~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

オサレTシャツ 

ども、たしぃです。


今日も夕立ですよ!


ギリギリ、家の前に着いてから降りだしたので、濡れることは無かったのですが。


梅雨明けしたというのに・・・しつこい空ですね。


今日の帰り際、この梅雨で雨に慣れてしまったのか、友人が一言。


「この湿気・・・もうすぐ雨が来るな・・・!」


というセリフが妙に頭に残ってます。


天気予報士にでもなればいいと思うよ。






さて、電車に揺られ、寝ぼけ眼で大橋駅を出たときのお話。


自転車に乗り、無意識のうちに自宅への道を漕ぎ出しました、


ふと、前を自転車で走る少年の背中に目を向けると・・・


なにやら、大きな文字が描かれている様子。


しかし、起きたばかりの眼では、イマイチはっきりと見えない・・・


走る道も同じみたいなので、少し接近してみてみることに。


そして、見えてきた文字は、なんと「革命」


何かをやらかしてくれそうな少年に、生温い視線を送ってやりました。





文字も見れたし、満足したのでまたまた無意識状態で帰路へ。


僕は、自転車でもノロノロと走るので、革命少年との距離は離れていきます。


少年に未来の日本を託すことにして、Tシャツのことは頭のスミへ追いやります。


・・・しかし、しばらく走っていくと、再び革命の文字が見えて来ました。


どうやら、信号待ちで止まっているようです。


今度はさっきよりも近い距離。


少年の背中をよくよく見てみると、革命の文字以外にも何か描かれている・・・?



  山国 vs 雪国  

    革 命




思わず二度見するほどのインパクトでした。


うん、百歩譲って「革命」は許そう。全然アリだ。


だが「山国vs雪国」ってなんだ。


あれか、田舎と田舎の意地の張り合いか。


というか山国って大抵は雪も降るんじゃないか?


そもそも、革命って時代の中心で起こるものじゃないのか。


山国と雪国で起こる革命ってどんなだよ。


アンテナでも立ったか。ダム建設でもすんのか。





全く・・・あんな若者に未来は託せんな・・・!







んじゃ、今日はここまで!



いやしかし、ああいうTシャツいいな。


ネタTシャツくらい持っておきたいもんです。


着て外にでる勇気は無いけども・・・



ではでは、まったね~( ´ ▽` )ノ



続きはコメント返信( ̄Λ ̄)ゞ



↓1日1回ポチッとな。 着てる本人はネタでもなんでもないつもりかも知れない。


2010.03.14バナーにほんブログ村




 こ め へ ん


>>だらd(ryさやえんどうさんへ

涼しくなるぶんには良いですけど、雨にうたれるというリスクは大きいですね・・・


逆に、小学生のころに出来なかったゲームを今やる、というのも中々いいもんですね。



関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2011/07/12 Tue. 20:58 [edit]

category: 日々あれこれ

TB: 0    CM: 0

12

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnseimonokuro.blog37.fc2.com/tb.php/859-2de1e67d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。