10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

人生モノクロ

当ブログは、モノクロのような華やかさがまるで無い日々を、ただ平坦と綴っていく日記でございます。 自分の記録のためにやっていくので個人的内容ばかりですが、どうぞごゆっくり~

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

イカちゃんの活造り食ったった。 

ども、たしぃです。


夏休みですね!


夏休みですよ!


夏休みなら夏休みらしくお出かけに行ってまいりました。


今回のターゲットは佐賀県呼子のイカを食べることです。


次男夫婦&父母と共にいってきた今回のお食事会、


画像メインでササーッと記事にしていきますよー。







高速、有料道路を進むこと1時間程度。


佐賀県へ突入し、唐津市へ。


イカは予約してあるので、それまで時間を潰すために懐かしい場所へ赴くことに。


元キャンプ地


以前、親戚とうちの家族でバーベキューをしたという展望台兼キャンプ地のような場所です。


すっかり放置され、草も伸び放題。


ここへ登るための階段を見つけるのさえ一苦労という状態でした。


ま、自分は小さかったころのことなので、全く記憶にないのですが・・・







唐津海岸


ここからの景色が意外に絶景。


今日は色々なところを周りましたが、最初に来たこの場所からの眺めが一番キレイだったように思えます。


↑の画像は、浜玉町ー唐津の海岸を撮ったものです。


有名な「虹ノ松原」が見えます。


虹の松原は、海岸に沿って長く続く、松の林です。


背の高い松がズラーっと生えていて、それはもう壮観です。


中を通る道路は木陰で涼しく、細い松の葉ですから、木漏れ日もたくさん降り注いでいます。


車で走るのも素敵ですが、マラソンにも適してそうです。


確か、クロスカントリーなんかも開催されてます。






唐津海岸2


右の方に視線をずらすと、高島がチラリ。


携帯カメラの性能だと、これ以上ズームが出来ないのが残念ですが。


火力発電所なんかもチラチラ見えています。


今話題の原発は、また別の海ですが・・・






浜玉町


展望台から降りて、以前我が家が住んでいた、浜玉町へ。


すっかり寂れた町ですが、今日はなんだか車が多い様子。


奥の方には、何か大きな飾りが見えますが・・・?






浜崎祇園祭


どうやら、今日はお祭りみたいです。


「浜崎祇園祭」というお祭りで、この町で育った子供は全員経験するそうです。


自分は、浜玉町に居たころは幼稚園生だったので、家の前から見ていた記憶しかありませんが、


兄は、当時小学生だったので、祭りに参加して、笛を吹いたりしたそうな。


東組、西組、玉組の3つの山車に分かれ、町中を練り歩くんだとか。


たまたま家族で訪れたタイミングで祭りの日だったのは幸いですが、


残念ながら、祭りは夕方からなので、今回は参加できず。






元我が家


ついでに元我が家をチラリ。


ちなみに、さっきの山車があった場所のすぐ隣です。


以前は、隣にお寺があったのですが、そのお寺もなくなり樹が立っているだけになっていました。


それにしても、この光景は懐かしい・・・


この家の前のスペースでよく遊んでました。


糸トンボを捕まえたは良いが、怖くて網から出せず、ここで立ち尽くしたのはいい思い出。







サトちゃん!


サトちゃん!すっげぇ懐かしいです!


・・・え?サトちゃんを知らない?薬屋さんのそばで飛ぶサトちゃんを知らない!?



というわけで、サトちゃんです。


元自宅の目の前にある薬局の前に置いてある、小さな乗り物です。


10円を入れると、歌を歌いながら動いてくれるのです。


小さい頃、僕はこれが大好きでした。


見た目は元気ですが、既に動かないんだとか。


残念ながら、近所の悪がきに壊されてしまったそうです。



薬屋さんの傍で飛ぶ~♪うう~♪うう~♪







イカちゃん!


懐かしツアーを終え、虹の松原を越えて呼子方面へ。


やっと来ました!イカちゃんです!


画像では分かりませんが、ちゃんと生きているので、足はヒクついています。


父がイカちゃんにわさびを食わせて無理矢理動かそうとするのを止めるのが大変でした(


高い金を払って食べたイカちゃんでしたが・・・


所詮、イカはイカだわな・・・って程度の味でしたっ


まあでも、活造りよりもゲソの天ぷらがおいしかったです。


そんなんでいいのか・・・






まぶしい頭


食後は、色んなところを観て周りました。


この画像は、風の見える丘(だったかな?)と言う名前の展望台です。


親父の頭がまぶしいぜっ!


ここからは、しっかりと原発が見えていたり。


色々と大変な時期ですが、がんばってほしいもんです・・・







海中展望台


最後は、サザエのつぼ焼きを食べに行くことに。


っとその前に、近場にある海中展望台へ。


パッと見では、何の建造物だか分かりませんが、


筒状になった建物が、海底まで続いていて、中から海の様子をのぞくことが出来ます。






魚魚魚~


一人450円という地味に高い金を払って中へ・・・


窓から海底を覗いてみると・・・なんと大量の魚達が。


水族館ばりに沢山の魚がいて、かなり意外でした。


それはもう、この建物の周りだけ、生簀みたいに囲ってるんじゃね?と疑うほどに。


実際はそんなこともなく、あくまで自然の状態なんだとか。


父が以前来たときは、全く魚が居なかったらしく、時期や天候にも左右されるみたいです。


海上からは、餌も与えられるみたいなので、それに群がっているんでしょうね。


そうなってくると、自然なんだか生簀なんだか微妙な話ですね・・・





この後、せまくるしい小屋で上手いサザエを食って帰宅しました。


次男夫婦と一緒に食事をするという新鮮さも去ることながら、


懐かしさを噛み締める、小旅行でしたとさ。








んじゃ、今日はここまで!



なんだかんだ、自分の部屋は死守したので、Rewriteは夜な夜な進んでおります。


現在、物語は佳境へ。


もしかしたら、今晩で終わるかも・・・?



ではでは、まったね~( ´ ▽` )ノ



続きはコメント返信( ̄Λ ̄)ゞ



↓1日1回ポチッとな。 終わらせて、スッキリしてからインターンシップに挑みたい。


2010.03.14バナーにほんブログ村







 こ め へ ん

>>非公開さんへ~

昨日はありがとうございましたー!

有効活用させていただきますっ( ̄Λ ̄)ゞ


殴り魔やるなら、まじめにバトメ育成しましょう!

なんだかんだ4次転職したら、DKにも更に愛着が沸くと思いますけどね。


たまには息抜きのテンションも必要ってことでb

少なくとも、俺にはハイテンションで絡んでくれて結構!




関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2011/07/23 Sat. 21:23 [edit]

category: 日々あれこれ

TB: 0    CM: 0

23

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://zinnseimonokuro.blog37.fc2.com/tb.php/870-f1726727
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。